11月9日(土)前原高校男子サッカー部は高校サッカーの頂点を決める選手権大会決勝戦を迎えました。

準決勝では県内チャンピオン那覇西高校を3-1で勝利し、勢いに乗っていました。決勝の対戦相手は

強豪「普天間高校」3年前には準決勝で対戦し負けているため、絶対に負けられないと選手達は息巻いていました。

試合は、強風が吹く中、前半に島袋のゴールでリードし、後半は1点を守り、アディショナルタイムに島袋が押し込み

2-0で勝利することができました♪去年のインターハイに続き選手権大会優勝という結果となりました!!

会場には多くの応援団も集まり。声援が選手の背中を押したのだと思います。本当にありがとうございました。

また、全国大会に向けて応援よろしくお願いします!!

スタメン

勝利後応援席へ駆け寄る選手達

優勝旗を持って

前原高校書道部に彗星のごとく現れた、比嘉ひまりさん。沖縄県の育成事業であるグローバルリーダーとして

11月4日~8日まで台湾へ派遣されました。日本の「書」台湾の「書」それぞれの違いや、現地高校生との交流など

様々な経験を通し、グローバルな視野を持つことを期待しています!!

新人大会に向けての激励式が行われました。

各部活動キャプテンによる、決意表明。気合いが入っています!!

野球部を中心とした応援もありました。

みなさんの活躍を期待しています!!

 10月18日は2学年対象 理科野外実習でした。

 前日の北部は雨。天候が心配でしたが、当日はとても良い天気となりました。

 慶佐次のマングローブ、底仁屋の褶曲を観察、また今年は初実習地となったGODACに行きました。

 外は少し暑そうでしたが、楽しく学習することができました。

 これを機に、沖縄の自然について、また理科について関心が高まって欲しいです。